私がペーパードライバーになった理由

当サイトにご訪問ありがとうございます。

 

 

 

このページでは、ペーパードライバー歴15年の私がどの様にして、ペーパードライバーを
克服したのかを紹介しています。

 

 

 

ご覧頂いているあなたの参考になれば幸いです。

 

 

 

まず私がペーパードライバーになってしまった理由を簡単に紹介すると、
『事故が原因でハンドルを握るのが怖くなってしまった』のが原因でした。

 

 

 

当時、私はゴルフに行くため早朝にマンションの駐車場からルンルン気分で出発。

 

 

 

そして、すぐに主要道路に進入しようとした瞬間
「ガシャーン」という音とともに車がスピン。

 

 

 

「ドン」という音がして反対車線のガードレールへ。

 

 

 

幸い田舎道であったのと早朝であったため車の往来もなく大事故にもならず、
ケガもなかったのが唯一の救いでした。

 

 

 

が、それ以来ハンドルを握るのが怖くなってしまいました。

 

あることがきっかけで・・・

もう一度運転しようと思うような出来事がありました。

 

 

 

それは・・・

 

 

 

初孫の誕生です。

 

 

 

孫がかわいくてかわいくて仕方ない私は、
「孫を色々なところに連れて行ってあげたい」
と、思うようになり家族の反対を押し切ってペーパードライバーからの克服を決意したのでした。

ところが・・・

(|||_|||)ガビーン
近くに教習所がないじゃないか!

 

 

 

しばらくぼーーーっとしていましたが、気を取り直しネットサーフィンをすることに・・・

 

 

 

そして、たどり着いたのがこのサイト

マニュアルだけで克服できるのか?

という疑問と、猜疑心をもちながらサイトをじっくり読んでいくと、

 

 

 

『運転に必要なのは技術ではなく、運転の意味を理解する事』

 

 

 

という文言にひっかかり、さらに熟読。

 

 

 

サイトに寄せられている購入者の声に女性が多いことと、販売価格も騙されてもいいかなという、
値段だったこともありいつのまにか購入してしまいました。

 

 

 

購入してまだ2週間ほどしかたっていませんが、毎日出勤前の時間を利用し練習しています。
徐々に恐怖心も薄れていくのが分かります。

 

 

 

マニュアルは、指導員が監修しているため「さすが」と思わせる丁寧で分かりやすい内容で
読み進めていくうちに運転できそうな気がしてくるから不思議です。

 

 

 

 

 

「あ〜孫が乗ってくれるかな〜」なんて思いながら日々練習しています。